夜遊び

北京のナイトクラブsir.teen(13)のソファー席のシステムと魅力を解剖

投稿日:

この記事では北京のクラブ、sir.teenのソファー席(日本で言うVIP席)に限定して情報を発信していきます。

北京のナイトクラブに関するまとめ記事はこちら


これらの席は2人〜からの人数で行った際の一つの遊ぶスタイルの選択肢なので、ソファー席ではなく最前線のダンスフロアでガンガン踊りたいんだ!と言う方は興味程度で見てもらえればと思います。

ベストシート

例えば真ん中の52−59までの座席、こちらは一番良い席ですね。

平日は4800元、 週末は最低8800元かかります。5、6人のグループに最適です。これはグループでの値段ですので、観光ですし平日に6人ぐらいで行くと一人800元(12000円くらいですね。)


高いですが、VIP席と考えればまぁ払えなくはないレベル。


ちなみに53番の席は踊り子と一緒に撮影できるので、インスタ映えなどを目指してる方など、週末はめちゃくちゃ人気なので予約とかしない限りまず無理かと思いますが、平日はぜひお洒落をしてこの席を狙ってみてください。


※現在予約方法を調査中です。

見通しが良い席

赤でなぞっているA18からA31までです。


非常に視界も良好で、ダンスフロアを見渡しながら、大量に出てくるドリンクが置かれたテーブルの前のソファーにゆったりと腰掛け、まだ時間はたっぷりあると思える余裕に身を任せて、ガンガンに響くEDMに酔いしれましょう。


席は狭いので3人までですね。それ以上の場合は2手に分かれるか、ダンスフロアへ行く組と分かれるのが良いでしょう。


グループ料金で、平日が最低1680元、週末が3800元ですので、平日なら一人当たり550元(8000円)くらいですね。めちゃめちゃリーズナブル。

VIP席

赤枠で囲ったところになります。こちらも見通しがソファー席の中でも最も良い部類です。しかもダンスフロアを挟んでDJブースの真向かいにあり、高さもほぼ変わらないので、自分もDJになって出番待ちみたいな錯覚も楽しめます。


この真向かいにあるって興奮しません?

しかもソファー席の中に専用のダンスできるブースがあるので、めちゃめちゃVIPな気分になれるのではないでしょうか。

平日は4800元、 週末は最低8800元かかります。先ほどのベストシートと同じ料金体系ですね。席がかなり大きく、6, 7人のグループに最適です。平日に7人ぐらいで行くと一人700元(10500円くらい)ですね。

丸テーブル(散台)

こちらはソファー席とは違い、下のようなテーブル席になります。

こちらが実際の写真になります。

値段もソファー席よりリーズナブルで、オススメの場所を紹介します。

先ほど紹介したベストシートと、見通しが良いソファー席の間に位置しています。

ここは一人か二人で楽しむのが良いです。
最低金額は平日800元, 週末は1380元です。

なので平日男2人で行ったとすると、一人400元(6000円)くらいで楽しめます。

その他

場所にもよりますが、だいたい平日は2000元(30,000円)で週末が3000元(45,000円)~ぐらいですね。


-夜遊び

Copyright© ピロきちの中国ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.